霊感タロット占いのタロット21は、電話鑑定と対面鑑定で対応未来を探るタロットのすべて●タロット21




タロットの歴史アルカナタロット理論カードスプレッド



  


 ヘキサグラムスプレッドケルト十字スプレッド二者択一スプレッドワンオラクルスプレッドファイブカードスプレッド
 スリーカードスプレッドトライアングルスプレッドギリシャ十字スプレッドジュピタースプレッドホロスコープスプレッド





 

過去、現在、未来と視覚的に流れがつかみやすい。事の流れをハッキリ捉えるには適している。しかし、枚数が少ないだけに出方しだ いでは、意味をと捉える場合、漠然としたものになる事も多い。

このスプレッドの解釈として、二つの捉え方があります、まず、第一は、過去、現在、未来と単純に事の展開を示している、とする捉え方です。この場合、現在の状況を表している真ん中のカードは、過去と現在の分岐点を意味するカードでもあり、未来の状況に対しての対応策を意味しているカードでもあり、ただ単に過去と未来の途中 経過を示しているものではないのです。したがって、リーディングにおいて重要な役割を持ってきます。

たとえば、例として、一日の流れを占ったとします。三番目のカード、すなわち結果が 否定的な意味のものが暗示されても現実の過去、現在の状況と一番目、二番目のカードが意味していることを比べ、じっくり考えていけば、今現在に至るまでの自分自身が気付かなかったマイナス要因が見えてくるはずです。それは、結局、先に繋がるキーワード になるはずです。

第二の捉え方としては、三枚のカードが一体となって占う事の結果を暗示しているという考え方です。この場合、真ん中のカードは、中心的な役割、意味を持ってきます。すなわち、左、右のカードは、真ん中の状況を成立させるための構成要素として捉えることが出来ます。

したがって左、右のカードが意味している事を熟考し、さらに真ん中のカードの意味している事と関連付けて考えてゆけば、自分にとってのマイナス要因が浮彫りになってきて、結果、対応策が見えて来るはずです。



            

 


1 カードの山から、上から3枚目のカードを1の位置に置く。
2 以下、同じように、3枚目のカードを2,3の位置に置く。 

 



Copyright (c) 2004-2017 TAROT21

このホームページのいかなる情報も許可なく複製、転写、出版、販売、などの使用を禁じます。 KARMA TAROTとTHE RIDER TAROT DECHはU.S. GAMES SYSTEMS. INC.の登録商標です。

No part of this website may be reproduced in any form without the prior permission of TAROT21.KARMA TAROT and THE RIDER TAROT DECH are registered trademarks of U.S. GAMES SYSTEMS. INC.Music "IN THE GROOVE" was produced and arranged by MICK.

的確な解決策を見出す吉祥寺のタロット21